スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空堀の「レクレール」でランチ。

空堀の「レクレール」でランチ。

大阪市の地下鉄鶴見緑地線松屋町駅の南東。通称からほりと呼ばれている地域です。
戦災で焼け残ったため中央区では唯一の1種住専地域。少し広い道沿い以外は住宅
しか建てられません。だからこんな戦前からある民家が多数残っています。
131109_001.jpg

お店の前から榎木大明神が見えます。
万城目学さんの小説プリンセストヨトミにも出てきた樹齢630年の大木です。
戦災ではこの木の手前まで火が迫ったそうです。
131109_002.jpg

ランチメニューはこの3種類。飲み物つきです。
近隣の長堀・心斎橋よりは少し高めの設定。
131109_003.jpg

店内はあまり古民家らしくありません。
ちょっと小奇麗にしすぎかな。
131109_004.jpg

「鮭とほうれん草の卵のせグラタン」
サラダと4種類のお惣菜。フレンチやイタリアンなどではなく、
店主自ら「洋食」と言っています。
131109_005.jpg

「豚ロースのグリル トマトと茄子のフォンデュソース」
131109_006.jpg

飲み物はつきますがデザートはプラス200円
卵プリン(限定10個)
131109_007.jpg

NYチーズケーキ。
どっちもプラス200円のデザートとしてはものたりない気がします。
131109_008.jpg


レクレール

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:フレンチ | 松屋町駅谷町六丁目駅長堀橋駅



田上昇 | バナーを作成
スポンサーサイト

ビストロ ダ アンジュ

ちょっと時間が出来たので久しぶりに大阪ミナミ三津寺そばの
ビストロ ダ アンジュでランチ。
 平日の11時半に入りましたが、予約で2/3近く埋まっていました。
軽めのランチなので12時半ぐらいまでということでなんとか入店。
前菜+メイン+デザートのParisランチ。1575円。
この値段でも、それぞれ何品かから選べます。
去年の年末に息子夫婦とディナーで来ましたが、高級食材はないにしても
ランチでもボリュームのある単品揃い。コストパフォーマンスは
この店のためにあると言いたくなります。
アンジュグループって大きな企業体なので仕入れも含めて充実しています。

日替わり前菜
トリップ(ハチの巣)のトマト煮込み
130326_01.jpg

前菜
ベーコンのキッシュとサラダ
130326_02.jpg

子羊肩肉のトマト煮込み シナモンの香り
130326_03.jpg

的鯛の香草パン粉焼き トマトソース
130326_04.jpg

相変わらず不思議な砂糖つかみ
130326_05.jpg

プロフィットロール クレームキャラメル
130326_06.jpg

スパークリングワインがどぼどぼと注がれます
130326_07.jpg

マスカットワインとアイスのほろ酔いデザート
130326_08.jpg



関連ランキング:フレンチ | 大阪難波駅心斎橋駅なんば駅(大阪市営)


「ポム・ド・片山」大阪南船場。

「ポム・ド・片山」大阪南船場。
お店は豊中から南船場に移転されて1年あまりだそうです。
フレンチですが箸で食べる洋風懐石。
料理はオリジナリティが高く、ひと味違ったフレンチが
手軽な値段で楽しめました。
120825_01.jpg

田上昇 | バナーを作成


ランチは1200円、1980円、2800円の3コース。
どれも食べてみましたが、1980円のコースは新聞にも紹介されたコース。
コストパフォーマンスが高く、私としてはお気に入りですが、
お店としては、あまり儲かっていないのでは・・・と心配になります。
マスコミの取材が来ると新しいコースを作れってよくいいますよね。
今回食べたのはその1980円のコースです。

前菜はシマアジとホタテのサラダ。脂の乗ったシマアジとオリジナルの
ドレッシングがうまく合っています。よく冷えた冬瓜が添えてあります。
120825_02.jpg

パンはオリーブオイルで食べます。
120825_03.jpg

「ゴボウのスープ」これはオリジナル料理で、ほのかにゴボウの味を
残しながらも、土臭さがなく、滑らかなスープです。
120825_04.jpg

「ジャガイモまんじゅう」これはお店の名物料理。どのコースにもつきます。
どこでも食べたことがない味。中身は吉野葛とキクラゲだそうですが
どこかにジャガイモが残っていて、不思議な味覚です。
気に入ってこれだけを単品で3つも食べた有名セレブもいるそうです。
1200円と1980円のコースではいっしょに白身魚がつきますが2800円の
コースでは単品になります。
120825_05.jpg

デザートは自家製プリント季節の果物。
120825_06.jpg

これは別の日の前菜。
冷たい洋風茶碗蒸しに温泉卵と冬瓜、オクラが乗った見目麗しい一品。
120825_07.jpg

これも別の日のデザート。
よく冷えた器に桃が小粋でした。
120825_08.jpg

これは2800円のコースにつくお魚。
鰯のバジルソースでした。
120825_09.jpg

この記事は食べログにも投稿しました。



関連ランキング:フレンチ | 長堀橋駅堺筋本町駅松屋町駅




「食べログ」グルメブログランキングに参加しています。
食べログ グルメブログランキング

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
大阪の街かどとオブジェ「猫たちの街かどには」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

「エクチュア からほり「蔵」本店」

今日は「エクチュア からほり「蔵」本店」です。
暑くて歩き回る気がせず、近場のからほり倶楽部 練に入っている店に。
空堀界隈は戦災で焼け残った地域。古い建物がいくつも残っています。
「からほり倶楽部 練」は大正時代のお屋敷を再生した複合ショップ。
個性的なテナントが多く、「蔵」本店もその一つです。
120819_01.jpg

田上昇 | バナーを作成


「エクチュア」は大丸とか高島屋にも出店しているチョコレートの
専門店。少し高めだけれど味は絶品です。
ランチタイムはサンドイッチのみ。中身はBLTだったり日によって
いろいろです。
120819_02.jpg

今日はチキンサンド。
薄切りにしたチキンと野菜を軽く焼いたパンとうまく組合わせてありました。
野菜たっぷりのスープ付きです。
120819_03.jpg

あれっと思ったのは「ひじき入りポテトサラダ」
ひじきって今流行っているのかな、よく見かけます。
120819_04.jpg

チョコレート専門店だけに、デザートはチョコレートケーキ。
実は私、軽いカカオアレルギーなので、嫁さんはサンドイッチを
1つだけ食べて、デザートを2つ食べました。
120819_05.jpg

古民家を再生するときに設計事務所が入っているので
吹き抜けの空間なども作ってあり、なかなかいい雰囲気です。
120819_06.jpg

再生するときに、たぶんかなり分解して綺麗にしてあるようで
天井なども古さ・埃っぽさは感じません。
120819_07.jpg


この記事は食べログにも投稿しました。



関連ランキング:洋菓子 | 松屋町駅谷町六丁目駅長堀橋駅




「食べログ」グルメブログランキングに参加しています。
食べログ グルメブログランキング

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
大阪の街かどとオブジェ「猫たちの街かどには」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

「いい店見つけた南船場のイル・ピコリット」

今日は「いい店見つけた南船場のイル・ピコリット」です。
いつもと違う道を歩いていて、感じの良さそうな店を発見。
心斎橋・南船場ゾーンは新店舗がどんどん出来ますが
同じくらい閉店する店も多いです。キビシイ世界ですね。
120615_06.jpg

最近増えた「ワンコインランチ」はたしかに500円という
魅力はありますが、それはやっぱりお互いに無理です。
この地域で、ちゃんとした料理を出すにはこのぐらいが
最低必要だと思います。
120615_07.jpg

AとBランチはパスタ。
Aにはサラダと冷製スープ。小料理が2品つきます。
120615_08.jpg

Cのメインランチにはサラダとミネストローネ。
器は大きいですが量は少なめ。
120615_09.jpg

パスタは「枝豆とキスのペペロンチーノ」
今が旬の素材で美味しかった。もう少し塩が欲しいかな。
120615_10.jpg

メインは「若鶏もも肉のチーズのせロースト」
ホワイトソースと野菜ゴロゴロで美味しかった。
もも肉はジューシーで柔らかくMaMaがほめていました。
120615_11.jpg

料理が美味しかったのでデザートと飲み物のセットを300円で
プラス。素焼きの容器に入っているのはパンナコッタです。
たまに裏道を歩くとうれしい発見があるものですね。
また顔を出してみようと思っています。
パスタは1週間分のメニューがプリントしてありましたが
メインは1週間同じのようです。
この記事は久しぶりに食べログにも投稿しました。
120615_12.jpg




関連ランキング:イタリアン | 長堀橋駅堺筋本町駅松屋町駅



「食べログ」グルメブログランキングに参加しています。
食べログ グルメブログランキング

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
大阪の街かどとオブジェ「猫たちの街かどには」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
プロフィール

oidesan04

Author:oidesan04
オイデPaPaです

大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン

口癖「まぁいいか」
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。

「大阪の街かどとオブジェ」
猫たちの街かどには

「本の紹介です」
ねむれない夜にはこの本を

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りリンク
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。